FC2ブログ
 

shogobiggerのだらだら日記

日々の出来事を時々書いていきます。 仕事のことや、日常生活でのことを書いていこうかなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年01月30日 [月]

安らかに

先日、友人のお通夜に行って来ました。
覚悟はしていったけど、遺影の笑顔とか見ちゃうとやっぱり込み上げてくるものはあるんですよね。
記帳して、お香典渡して、席について待っていたわけですが、一緒に行った友人2人が堪えきれずに泣き出してしまい、一人アワアワしてました。
そのお陰か、私の中で込み上げてきていたものがスーっと落ち着きました。
私まで泣いたら、この二人を今、支えてあげられる人がいないって思ったんです。
周りに人がいる間は、気丈に振る舞っていたつもりです。
ただ、友人たちを送った後、一人家まで帰る車の中ではさすがに泣きそうでした。
まあ、運転しながら泣くわけにはいかないと思って堪えましたが。
私はお通夜のみの参列でしたが、告別式にも参列した友人夫婦は、2倍辛かったんじゃないかと思います。
でも、旦那さんの方が何やら見える人だったらしく、亡くなった友人が笑顔で皆を見ていたと教えてくれました。

突然のことだったのに、笑顔で私たちを見守ってくれていたと言うことは、無事に成仏へと向かっていってくれるんじゃないかと思います。

彼女のことを忘れることは一生無いと思う。
この先、彼女の命日付近には、友人たちと偲ぶ会をしたいと考えています。
まだまだ乗り越えるのは難しいけど、集まって皆で思いっきり泣くのもいいんじゃないかと思います。
一人で思い出して泣くより、思い出を共有できる仲間と一緒に泣いた方が、立ち直るのも一緒に出来そうな気がします。

こんな急な別れがあるなら、もっと頻繁に皆と集まっていれば良かった。
後悔しても遅いけど、この前の新年会では、何かと別れ難くて駅で立ち話をしていたのは、こんな別れが訪れることを予感してのことだったのかなって思うと、凄く切なくなってきます。
今までにないほどの、話したりない感が皆の心に残ってた。翌日も会いたいって思うほどだったのを今でも覚えてる。
翌日も集まれていれば何かが変わったのかな?
こんな、会えば良かったっていう後悔は残らなかったのは確かだと思う。
今さら言っても仕方のないことだけども。

この先、なるべく後悔しないように生きていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
  • 投稿。

Menu

最近の記事 ▼

プロフィール ▼

shogobigger

Author:shogobigger
はじめまして。shogobiggerと申します。
名前は、姉が私を呼ぶときのものです。

栄養士資格を持ちつつも、配管屋で力仕事しまくりの今日この頃。

古代史や世界遺産、時代劇が大好きな33歳です☆

婚活に勤しむ今日この頃です。

コメント大歓迎です(^^)
立ち寄ったら一言残してくれるとうれしいです。

宜しくお願いします。

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。