FC2ブログ
 

shogobiggerのだらだら日記

日々の出来事を時々書いていきます。 仕事のことや、日常生活でのことを書いていこうかなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月20日 [木]

華麗なる激情

キャロル・リード監督作品

チャールトン・へストン、レックス・ハリスン主演

イタリア、ルネサンスの時代
芸術家・ミケランジェロがシスティナ礼拝堂の天井画を、
時の教皇・ユリウス2世に依頼され、
ケンカしつつ完成させていきます。

華麗なる激情



この二人のやり取りが、面白いんです

なんか、何十年も一緒に過ごしてきた親友のような、
互いの性格を理解している感じが、羨ましくなりました。

立場は教皇と一介の芸術家と、もの凄い開きがあるのに、
平気でケンカする2人。

こんな上司と部下を、私は見たことはありません

似たもの同士って言うんですかね。

ミケランジェロが病に臥したとき、教皇が、天井画を書かせようとミケランジェロに言ったセリフ。

そして、逆に教皇が戦での怪我により床に臥したとき、ミケランジェロが言ったセリフ。

この二つは、相手の性格を解ってなければ出てくるような言葉ではありません。

その、互いのセリフにより生気が戻るって・・・。

これはもう、互いをよく理解している証拠です


よくケンカするけど、互いの心の奥底を解ってる
っていうのはいいですね。

私にも、そんな友人や恋人がいればいいなと思いました。

とても楽しい映画です。
ぜひ、見てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
  • 投稿。

トラックバック

Menu

最近の記事 ▼

プロフィール ▼

shogobigger

Author:shogobigger
はじめまして。shogobiggerと申します。
名前は、姉が私を呼ぶときのものです。

栄養士資格を持ちつつも、配管屋で力仕事しまくりの今日この頃。

古代史や世界遺産、時代劇が大好きな33歳です☆

婚活に勤しむ今日この頃です。

コメント大歓迎です(^^)
立ち寄ったら一言残してくれるとうれしいです。

宜しくお願いします。

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。